ジャパンムーブ 海外引越し

ジャパンムーブは「もの運びで人に感動を!」

ジャパンムーブ

ジャパンムーブは平成17年3月14日に設立された神奈川県横須賀市に本社を置く、海外・国内引越サービスの提案・手配、倉庫での貨物保管・入出庫管理を手掛ける会社です。
平成18年12月1日には、ISO9001認証取得・ISO14001認証取得し、海外・国内の引越しに関しては折り紙つきの引越し業者です。

 

また、スタッフの指導・教育にも「整理・整頓・清掃・清潔・躾(5S)」を徹底させ、「行動のABC」(A「当たり前のことを」B「馬鹿にしないで」C「ちゃんとやる」)ができる引越しスタッフの育成を日々強化しており、私たち利用者にとっては安心して引越しを任せる事ができます。

 

>>>ジャパンムーブを含む海外引越しに強い業者を探す

海外引越しは船便?航空便?選べるジャパンムーブの引越しプラン

 

海外引越しに強いジャパンムーブの海外引越しプランは組み合わせが可能なのでとても使いやすいです。
どんなプランがあるのかまとめてみたので参考にしてください。

海外引越しプラン

引越し内容

節約プラン

Economy Plan

梱包と荷物のジャパンムーブ倉庫への持ち込みは自分で等、とにかくコストを抑えて海外引越しを考えている人におススメ!

標準プラン

Standard Plan

標準的な海外引越プラン。
引越し時に必要なオプションサービスのみセレクトして追加可能。

楽々プラン

First Class Plan

ジャパンムーブの専門スタッフによる梱包から現地での配達・開梱まですべてお任せ楽々海外引越しプラン。
 
引越し準備の時間がない人・手間をかけたくない人に最適。

上の3プランから「船便」or「航空便」から選べ、更に「Door to Port」もしくは「Door to Door」を選びます。

 

輸送にかかる時間が気にならず、現地の言葉にも堪能な人は海外引越し費用を最大限抑える組み合わせの「船便」+「Door to Port」がオススメです。

 

海外引越しで用いられる言葉【Door to Port】と【Door to Door】とは?

 

海外引越しで荷物を運ぶ時に度々目にする耳にする「Door to Port」と「Door to Door」。
横文字は苦手だー!という人の為にそれが一体何を意味するのか解説します。

 

Door to Port

自宅から引越し先の空港まで荷物を運ぶ事。
空港からは自力で通関手続きをし引越し先まで荷物を輸送しないといけない。
中には10万円以上もコストダウン可能な引越し業者もある程、引っ越し費用が大幅に削減できて経済的。
海外引越しの経験がある人や語学に堪能で時間に余裕がある人は迷わず選びたいところ。

 

Door to Door

日本国内の宅配システムと似ていて、戸口まで荷物を引き取りに行き送り先の戸口まで直接届けるという一貫した輸送方法。
面倒な通関事務作業も引越し業者が代行してくれるので安心。(有料オプションの業者も有)
海外への引越しが初めての人や面倒な事が嫌いな人、時間に余裕がない人はこれを選んでおけば間違いなし。

 

>>海外引越しの荷物を安全に運んでくれる引越し業者を探す<<