海外引越し 便利グッズ

日本の電化製品を海外で使うには?

日本の電化製品なんて持っていけばいいだけなんじゃないの?と思ったそこのアナタ!
ただ持って行っただけでは電圧の違いで日本の家電は使えない国が多いんです。
日本では100Vの電圧ですが、中国では220V〜240Vなので全く使えません。

 

そこで必要な便利アイテムは『変圧器』です。

 

日本国内では殆ど使う事の無い変圧器ですが、ホームセンターや家電量販店などで普通に販売しています。
価格も割と安価なので、海外引越し予定の人は一度見てみてはいかがでしょう。

 

そんな時間は無い!面倒臭い!という方には海外引越しパックのオプションとして変圧器の販売を行っている引越し業者もあります。

 

日本製の使い慣れた電化製品で、快適な海外生活を送りたいものです。

 

>>>変圧器も販売してくれる海外引越し業者を探す

海外引越し 忘れがちな防寒具・防寒家電

 

海外引越しでついつい忘れがちになる便利グッズが防寒具や防寒家電です。

 

年中暖かい国へ引越しをするのなら話は別ですが、日本よりも北の地方で海外生活を予定している人は必ず準備しておきたい防寒具。
現地で調達するから別にいいかな?とも思いますが国によっては防寒家電が手に入らない事もあります。

 

例えば、日本で冬場に大活躍の「こたつ」は日本国外では入手困難です。
日本から国際輸送してもらうとしてもその輸送料金だけでコタツがあと何台買えることでしょう…
そんな悲しい事にならないように、引越しの荷物に必ず入れておきたいアイテムですね。

 

また、日本国外ではコタツに入るという習慣があまり無いらしいので、友達を家に招待した時の話題になったりで一気に親密度がUPするかも!?

 

家族揃って海外引越し 子供に必須の便利アイテム

 

家族で海外へ引越しする方も多いかと思いますが、そんな時必要となるのが小さなお子さん(赤ちゃん)の衛生面を守るグッズです。
特に紙おむつは赤ちゃんのデリケートな肌に直接接する部分なので、今まで使い慣れた日本の製品の使用が好ましいです。

 

現地の紙おむつを使うと、急激な環境変化に順応できず綺麗なお肌が荒れてしまう事もあります。
赤ちゃんのご飯である「粉ミルク」や「離乳食」なども、食べなれた日本製のものが良いでしょう。

 

また、意外と必要なさそうで必要なのが「学習机」なんです。
中国の一部地域では学習机を使う習慣が無いようで、学習机の入手がほぼ不可能です。
小学生以降のお子様も一緒に海外へ引越しをする場合は、この「学習机」も一緒に荷物の中に入れておきたいものですね。

 

このように海外へ引越しをする時には確認をしておかないといけない事が山ほどあります。
海外引越し手続きだけでもバタバタしているのに、そんな細かい事まで頭が回らないというのが現状でしょう。
そんな時は海外引越し業者に色々教えて貰いましょう!

 

海外引越しのサービスを取り扱っている引越し業者の中には、海外引越しにまつわる無料相談などもサービスとして実施している業者が結構あります。
こういったサービスを有効利用して充実した海外生活を始めたいものですね。

 

>>海外生活の相談ができる海外引越し業者探しはコチラから<<